海外環境・CSR通信

急増するクリーン開発メカニズム(CDM)事業、2008年に4000件を超える RSS

2008年12月22日

20081222.jpg国連環境計画(UNEP)は11日、2008年のクリーン開発メカニズム(CDM)事業登録状況を発表した。発表では、4200件以上のプロジェクトが、登録済みまたは登録申請・有効化審査の途中にあることがわかった。

2004年のプロジェクト件数は60件だったが、ここ数年で急増している。プロジェクトのうち、最も件数が多かったのは水力発電事業。次いで、風力発電、バイオマスエネルギー、工場の廃熱を利用した発電と続いた。

国別では、中国で実施される事業が最も多く(1557件)、インド(1135件)、ブラジル(329件)の順となっている。


PR情報

Google Scholar
急増するクリーン開発メカニズム(CDM)事業、2008年に4000件を超えるの関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ