海外環境・CSR通信

電力部門の再生可能エネルギーに拡大関する研究成果公表(ドイツ) RSS

2008年12月30日

20081230.jpg「電力部門の再生可能エネルギーの拡大」に関する研究成果がドイツ連邦環境省により発表した。この研究は、2009年1月1日に施行される改正再生可能エネルギー法がどのような影響を及ぼすのか推計したもの。

研究成果によると、再生可能エネルギーの割合は、現時点では約15%、2020年には約30%、2030年には約50%となると予測。再生可能エネルギー法に伴う負担金は、現在約1.2セント/kWhより僅かに上昇して最大1.5セント/kWhとなるが、経済的な負担にならないと予測される。


PR情報

Google Scholar
電力部門の再生可能エネルギーに拡大関する研究成果公表(ドイツ)の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ