海外環境・CSR通信

再生可能エネルギー負担金の免除企業が発表される(ドイツ) RSS

2009年01月06日

dc20090106.jpgドイツ連邦環境省は、2009年の再生可能エネルギーの費用負担免除となる企業を認可したと発表した。再生可能エネルギー法では、再生可能エネルギー(水力、風力、太陽光、地熱・ゴミ処理場ガス、浄化ガス、バイオマス等)による電力の買取を電力事業者に義務付けている。

この費用は、電力料金に上乗せして回収されており、最終的に電力需要者が負担するというもの。2009年の認可企業は、製造業のエネルギー集約型企業460社と鉄道・路面電車運営企業の45社。2008年の製造業のエネルギー集約型企業378社、鉄道・路面電車運営企業の48社と比較すると、認可企業は年々増加傾向にある。

同法は、国際競争力における不利益を回避するために、特にエネルギー集約型企業等に対し、その負担を免除するよう定めたものだが、今回の認可増加はこのような事情が関係したもの。


PR情報

Google Scholar
再生可能エネルギー負担金の免除企業が発表される(ドイツ)の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ