海外環境・CSR通信

白熱電球を撤廃、年間1,500万トンのCO2削減へ EUの温暖化対策 RSS

2009年01月17日

EU議会で「白熱電球を2009年から段階的に廃止し2012年までに撤廃する規則」を求める提案が承認された。この規制の導入により、EU全体で40TWhの節約(1,100万世帯の電力消費に相当)と、年間1,500万トンのCO2削減が見込まれるという。

消費者は、電球型蛍光灯(白熱電球に比べて約75%の省エネ)か、高効率ハロゲン電球(白熱電球に比べて25~50%の省エネ)のどちらかを選択することになる。この規制は2009年3月に、正式に可決される予定である。


PR情報

Google Scholar
白熱電球を撤廃、年間1,500万トンのCO2削減へ EUの温暖化対策の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ