海外環境・CSR通信

郵便・物流最大手ドイツポスト、2009年よりすべての使用電力をグリーン電力に切り替える(ドイツ) RSS

2009年01月11日

Ci0111_s.jpgのサムネール画像ドイツの郵便・物流最大手であるドイツポストは、2009年より、ほぼすべての会社の電気を再生可能エネルギー(グリーン電力)に切り替えると発表した。全115ヵ所の物流拠点、その他すべての不動産をカバーする新たな電力供給契約を締結。

これにより、年間約40万トンの二酸化炭素(CO2)の排出を削減できるという。40万トンの二酸化炭素(CO2)の排出量は、都市で暮らす人が1年間に排出する、二酸化炭素量 約3万人分に相当する。

ドイツポストは「ゴー・グリーン」と銘打ち、2020年までにCO2の排出量を30%圧縮するプログラムを推進している。


PR情報

Google Scholar
郵便・物流最大手ドイツポスト、2009年よりすべての使用電力をグリーン電力に切り替える(ドイツ)の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ