海外環境・CSR通信

メタン削減へ、クリーンエネルギーの技術革新に700万ドルを支援(アメリカ) RSS

2009年01月07日

出典:http://yosemite.epa.gov/opa/admpress.nsf/bd4379a92ceceeac8525735900400c27/f818d270cba085718525752700666281!OpenDocument

epa090107.jpg健康保護と自然環境の保護を目的とするアメリカ環境保護局(EPA)は、地球規模でメタンの回収と利用を進める国際的枠組み「メタン市場化パートナーシップ」を通し、革新的な国際的プロジェクトや活動に700万ドルを補助することを発表した。

メタンを回収・利用する事業の発掘、実施等に取り組むプロジェクトに最大で40件、1件当たり10万~70万ドルを補助する見込み。

申請資格を有するのは、メタン市場化パートナーシップ参加国のアルゼンチン、ブラジル、チリ、中国、コロンビア、エクアドル、インド、カザフスタン、韓国、メキシコ、モンゴル、ナイジェリア、パキスタン、フィリピン、ポーランド、ロシア、タイ、ウクライナ、ベトナムで事業を進める政府、大学、公共機関、NPO等。補助申請の期限は、2009年5月5日。補助金が支給される事業期間は、2009年9月~2012年9月の予定。

メタンガスとは
有機性廃棄物の最終処分場、家畜の糞尿、下水汚泥の嫌気性分解の過程などから発生する気体。二酸化炭素(CO2)と同様、温室効果ガスとして、京都議定書の排出量削減対象となっている。温室効果はCO2の23倍と高いが、燃焼時に発生するCO2や窒素酸化物(NOx)が石油や石炭よりも少なく、クリーンなエネルギー源と考えられている。


PR情報

Google Scholar
メタン削減へ、クリーンエネルギーの技術革新に700万ドルを支援(アメリカ)の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ