海外環境・CSR通信

GM、3000万ドルを電気自動車向けバッテリー工場へ投資(アメリカ) RSS

2009年01月21日

ecool-090121-03.jpg米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の旗艦ブランド、シボレーの北米事業バイスプレジデント、エド・ピーパー氏は20日、電気自動車「シボレー・ボルト」向けの次世代バッテリーを生産する米国内の工場に3000万ドルを投じる方針を明らかにした。2010年に稼動開始が予定されているミシガン州のこの工場は、韓国の化学大手LG化学が生産するリチウムイオン電池を400ポンドのバッテリーパックに加工する。
またこれに先立ち、LG化学は1月13日、2010年に発売予定のGMの電気自動車シボレー・ボルトに搭載されるリチウムイオン電池を供給する独占企業として発表されていた。


PR情報

Google Scholar
GM、3000万ドルを電気自動車向けバッテリー工場へ投資(アメリカ)の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ