海外環境・CSR通信

米政府、バイオマス研究開発に2500万ドルを提供 = バイオ燃料産業の発展を図る RSS

2009年02月26日

ecool-090226-07.jpg米国エネルギー省と農務省は、バイオ燃料、及び高価値バイオ製品の技術・プロセスの研究開発に対して、2500万ドルの資金提供を行うと発表した。

エネルギー省長官のSteven Chu博士は、「これらのプロジェクトは、オバマ政権が行う多くの助成措置の一環であり、米国の経済を強化し、気候変動の危機に取り組むために役立つだろう。次世代バイオ燃料に重点を置いた活気あるバイオ燃料産業は、温室効果ガス排出量を削減し、輸入石油への依存を低減し、国民が再び仕事に就くために重要である」と話した。

「農務省は、米国のバイオ燃料生産を大幅に増加させるというオバマ大統領の目標をサポートする研究に取り組んでいる」と農務省のTom Vilsack長官は話す。

両省は、代替燃料およびバイオ製品の利用可能性の拡大を目指すいくつかのプロジェクトを対象とした、ニ省共同の資金提供公募(FOA)に取り組んでいる。これらのプロジェクトは、経済的・環境的に持続可能な、再生可能バイオマスの様々なグループを作ることを目的としている。FOAは歳出予算に従い、助成金総額2500万ドル(プロジェクト年数は最長4 年)で計画されている。


PR情報

Google Scholar
米政府、バイオマス研究開発に2500万ドルを提供 = バイオ燃料産業の発展を図るの関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ