海外環境・CSR通信

独大手エネルギー企業エーオン、波力発電の試験プロジェクトをスタート RSS

2009年02月10日

ecool-090210-01.jpgドイツ・デュッセルドルフに本社を置き電力・ガスなどを供給するヨーロッパ有数の大手エネルギー会社エーオン(E.ON)の英子会社エーオンUKは9日、英国で波力発電の試験プロジェクトに乗り出すことを明らかにした。

同社はスコットランド沖のオークニー諸島にある欧州海洋エネルギーセンター(EMEC)が建設中の新たな波力発電システム「ペラミス(Peramis)P2」(出力約750キロワット)を買い取り、2010年にフル稼働を開始、その後2年間でシステムの改善を進める。EMECの波力発電システムは現在、欧州で唯一、送電網に接続されている。

「ペラミスP2」の全長は180メートルと従来の「P1」に比べ50メートルほど長く、今回が初の実証試験になる。また、「ペラミスP2」の建設により、100万世帯への電力供給と、毎年200万トンの二酸化炭素を削減できると計画している。


PR情報

Google Scholar
独大手エネルギー企業エーオン、波力発電の試験プロジェクトをスタートの関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ