海外環境・CSR通信

フランス、京都議定書目標を達成= CO2換算で5億3100万トンに RSS

2009年02月11日

ecool-090211-02.jpgフランスのジャン・ルイ・ボルロー環境・持続可能開発整備大臣は、2007年のフランス国内の温室効果ガス排出量が、2006年から2.2%減少したことを発表した。2007年の温室効果ガス排出量はCO2換算で5億3100万トンとなった。

今回の結果により、京都議定書で定められた2008年から2012年期の目標(5億6400万トン)と比べ、5.6%も少ないことがわかった。

ボルロー大臣は、温室効果ガスの排出量が減っていることを歓迎し、「排出量は1990年以来の低水準にあり、京都議定書を厳守する、よい状況にいる。しかし、私たちは今以上の状況を目指している。それが、今、議会上院で審議されている「環境グルネル第1法案」の中で提案されていることである」と述べた。


PR情報

Google Scholar
フランス、京都議定書目標を達成= CO2換算で5億3100万トンにの関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ