海外環境・CSR通信

巨大太陽光プロジェクト、世界最大の太陽光発電所が誕生(アメリカ) RSS

2009年02月01日

ecool-090202-04.jpgサンフランシスコに本社を置く電力会社のPG&E(パシフィック・ガス・アンド・エレクトリック)は800MWの太陽光発電所を建設すると発表した。現在、世界最大と言われる太陽光発電所はスペインのもので、総出力は23MW。今後建設予定のものでは、ドイツに40MW、オーストリアに154MWの発電所の計画が控えている。2010年から一部で発電を開始し、2012~2013年に完成を目指す。
この2つの発電所でカリフォルニア住民23万9,000戸の電気の年間使用量をまかなう予定。



PR情報

Google Scholar
巨大太陽光プロジェクト、世界最大の太陽光発電所が誕生(アメリカ)の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ