海外環境・CSR通信

「欧州の連帯のためには、各国が責任を持って取り組むことが不可欠」EU首脳会議 RSS

2009年03月04日

出典:http://www.eu2009.cz/en/news-and-documents/news/

ecool-090304-05.jpgブリュッセルで開催された非公式EU首脳会議にて、欧州理事会議長を務めるチェコのミレク・トポラーネク首相は、欧州連合(EU)加盟国に対し、金融危機の影響への対策における明確な連帯を示すよう呼びかけた。トポラーネク首相は、保護主義、または、公正な競争の阻害は、長期的に見て、経済危機そのものよりも、さらに大きな経済的、政治的被害をもたらす可能性があると述べた。

「欧州の連帯のためには、各国が責任を持って取り組むことが不可欠である」とし、単一市場の信頼を維持し、強化するためには、全加盟国が市場のルールを尊重しなければならない、と付け加えた。

トポラーネク首相はまた、EU加盟国首脳と欧州委員会委員長、欧州議会議長が参加したこの非公式EU首脳会議は、何よりも、経済再生計画の実施においてEU加盟国が一致団結して行動するという明確なメッセージを発信すべきだと、主張。

また、同時に開催された環境相理事会では、京都議定書に定めのない2013年以降の地球温暖化対策を決定する今年12月の気候変動枠組条約第15回締約国会議(COP15)へ向け、日本、米国など先進国に対し、温室効果ガスの削減目標を6月までに明示するよう求めた。


PR情報

Google Scholar
「欧州の連帯のためには、各国が責任を持って取り組むことが不可欠」EU首脳会議の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ