海外環境・CSR通信

オバマ米大統領 次世代電気自動車の製造に24億ドルを拠出 RSS

2009年03月27日

アメリカエネルギー省は19日、オバマ米大統領が次世代電気自動車に総額24億ドルの資金を支援することを明らかにした。これにより、数万人の雇用創出と海外への石油依存度の低減につなげる。


支援の内訳は、国内のバッテリーや関連部品の製造企業へ15億ドル、電気モーターや関連部品の製造企業へ5億ドル、次世代電気自動車の充電スタンド等のインフラの実証評価に4億ドルが充てられる。今回の事業では、石油の使用量や温室効果ガスの排出削減に貢献でき、景気回復、エネルギー安全保障、環境の面持続可能性を促進できると期待されている。また、2015年までに、100万台の次世代電気自動車を導入するというオバマ大統領の目標の達成にも貢献することになる。



PR情報

Google Scholar
オバマ米大統領 次世代電気自動車の製造に24億ドルを拠出の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ