海外環境・CSR通信

米国景気対策法 環境保護に72億2000万ドル = 400万人の環境雇用を創出 RSS

2009年03月05日

出典:http://www.epa.gov/newsroom/

アメリカのオバマ大統領が2月17日に署名した景気対策法(アメリカ復興・再投資法)は、国民の健康と環境の保護につながる300万~400万人分の雇用を創出すると期待されている。EPA(環境保護局)のジャクソン長官は、景気対策法のEPAの担当部分について、飲料水や大気の浄化、環境に配慮した都市・農村の再開発、温室効果ガス削減に役立つ持続可能な仕事が生まれるだろうと述べた。

景気対策法では、EPA(環境保護局)の事業やプログラムのための予算として72億2000万ドル(約7000億円)が盛り込まれている。

主な内容は以下のとおり

◆水質浄化・排水処理インフラに40億ドル、飲料水インフラに20億ドル。

◆旧工業用地・商業用地の評価・浄化の補助に1億ドル。

◆州や地方自治体、NPOのディーゼル排気ガス削減事業の補助金や融資に3億ドル。

◆有害廃棄物で汚染された地区の浄化に6億ドル。

◆地下貯蔵タンクからの石油漏れの浄化に2億ドル。


PR情報

Google Scholar
米国景気対策法 環境保護に72億2000万ドル = 400万人の環境雇用を創出の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ