海外環境・CSR通信

欧州委員会、白熱電球を撤廃する規則を採択 RSS

2009年03月19日

欧州連合(EU)の政策執行機関である欧州委員会は18日、住宅および事務所用照明器具、街灯、工業用照明のエネルギー効率を高めることを目的とした2つのエコデザイン規則を採択した。

これらの規則により、2020年までに約80テラワット時の省エネにつながるエネルギー効率要件を定め、年間約3200万トンのCO2排出量削減を可能にする。これは、欧州の2300万世帯の年間のエネルギー消費または500メガワットの発電所20基の年間出力に相当する。

エネルギー効率の低い白熱電球から、より効率の高い代替品への切り替えを2009年から段階的に行い、2012年末までに完了させる。これら2規則の実施により、毎年110億ユーロに相当する金額が節約され、欧州経済に再投入されることになると期待されている。


PR情報

Google Scholar
欧州委員会、白熱電球を撤廃する規則を採択の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ