海外環境・CSR通信

欧州委、「緑の首都」にストックホルムとハンブルグを決定 RSS

2009年03月06日

出典:http://ec.europa.eu/environment/europeangreencapital/index_en.htm

ecool-090306-01.jpg欧州連合(EU)の政策執行機関である欧州委員会は、2010年及び2011年の「緑の首都」として、スウェーデンの首都ストックホルムとドイツ北部ハンブルクの各都市に最優秀賞を授与した。「緑の首都」は、環境にやさしい都市生活を目指し、先進的な取組みを行っている都市に与えられる。環境基準を達成しているか、環境改善や持続可能な発展のために継続的かつ野心的な目標を約束しているかなど、10項目の指標により審査される。

2010年の「緑の首都」を受賞したストックホルムは、2050年までに化石燃料を撤廃する目標を掲げ、市の予算・事業計画・報告・監視に環境の視点を組み込む統合管理システムを持つ。先駆的な混雑税制度により、自動車の使用が減り、公共交通機関の利用が増加。一人当たりのCO2排出量は、1990年比マイナス25%を達成した。

一方、2011年の受賞都市ハンブルグは、大気質が非常に良好で、様々な意識向上プログラムが実施されている。地球温暖化対策については、CO2排出量を2020年までに40%、2050年までに80%削減するという目標を掲げている。また、市民のほぼ100%が、300m以内に公共交通機関へのアクセスを有する。CO2排出量は一人当たり1990年比マイナス15%を達成した。


PR情報

Google Scholar
欧州委、「緑の首都」にストックホルムとハンブルグを決定の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ