海外環境・CSR通信

米国 プラグインハイブリッド型のスクールバス開発に1000万ドルを支援 RSS

2009年04月23日

ecool-090423-05.jpg米オバマ政権による次世代電気自動車発展の公約の一環として、米国エネルギー省は17日、全米での量産を目標とした、プラグインハイブリッド車の実演や検査を行うプロジェクトを発表した。今回のプロジェクトは、プラグインハイブリッド型のスクールバス開発、検査、展開を目的としたもので、1000万ドルの支援をおこなう。


プラグインハイブリッド型のスクールバス開発は、石油の消費や温室効果ガスの排出を抑え、米国のエネルギー自給率の向上に重要な役目を果たすことにもなり、オバマ政権の2015年までに100万台のプラグインハイブリッド車を市場に送り出すという目標にも貢献することなる。


プラグインハイブリッド車(pHV)
家庭用電源(プラグ)からの充電に対応した電気自動車。ハイブリッド車は、電気によるモーター走行とガソリンによるエンジン走行を、走行条件によって自動的に切り替えている。プラグイン方式の場合は、電気モーターだけで走れる距離を大幅に増やしたもので、バッテリーが切れても普通のハイブリッドカーとして走行できる。



PR情報

Google Scholar
米国 プラグインハイブリッド型のスクールバス開発に1000万ドルを支援の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ