海外環境・CSR通信

ドイツ環境ラベル「ブルーエンジェル」が自動車タイヤに RSS

2009年04月15日

ecool-090415-10.jpgドイツ連邦環境省は6日、環境ラベル「ブルーエンジェル」に、低騒音・低燃費型タイヤの認定基準が設定されたことを発表した。認定のための条件として、低騒音・低燃費であること、道路が湿った状態でもブレーキの高い減速性が保証される必要がある。

2012年からタイヤ性能に関する新たなEU基準が導入されるが、今回の「ブルーエンジェル」の認定基準はこれよりも厳しくなる。ドイツ連邦環境省の試算によると、基準値の差により、燃料消費量に5%以上の違いが生じる。消費者は、燃料費を年間約50ユーロ、一つのタイヤの寿命につき約250ユーロ節約できるとしている。



PR情報

Google Scholar
ドイツ環境ラベル「ブルーエンジェル」が自動車タイヤにの関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ