海外環境・CSR通信

米GM 次世代の燃料電池自動車「フューエル・セル」を発表 RSS

2009年04月21日

米自動車大手のゼネラル・モーターズ(GM)と中国の三大自動車製造企業グループの一つである上海汽車工業集団(SAIC)は21日、GMの最新の燃料電池推進技術を採用した、上海汽車ブランドの燃料電池自動車「フューエル・セル」を発表した。


中国で8つの合弁事業を運営しているGMとSAICは、車両技術を促進すべく2つの合意書に署名している。また、両社は、2010年に上海で開催される万国博覧会(World Expo 2010)の公式スポンサーとしてもパートナーを組んでいる。上海GM合弁会社では、2008年、同社で掲げる「Drive to Green」戦略の一環として、エンジンとモーターを併用するハイブリッド乗用車「ビュイック・ラクロス・エコハイブリッド」の販売を開始した。また中国では、2011年、長距離走行が可能なGMの電気自動車「シボレー・ボルト」が投入される最初の市場のひとつになる予定である。



PR情報

Google Scholar
米GM 次世代の燃料電池自動車「フューエル・セル」を発表の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ