海外環境・CSR通信

米国、グリーン電力の購入量トップはインテル RSS

2009年05月14日

米国環境保護局は4月27日、全米でグリーン電力の購入量が多い企業/団体トップ50のリストを公表した。
トップは2年連続でインテル社。風力発電を中心とするグリーン電力を年間13億kwh購入している。これにペプシコ社、コールズ・デパート、デル社、ジョンソン&ジョンソンなどが続く。これらトップ50のグリーン電力購入量の合計は、年間110億kwh以上になる。これは平均的なアメリカ人110万人が家庭から排出するCO2量に相当する。


PR情報

Google Scholar
米国、グリーン電力の購入量トップはインテルの関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ