海外環境・CSR通信

生物多様性条約の「2010年目標」達成に向けた包括的情報サイトが開設 RSS

2009年05月31日

ecool-090531-03.jpg国連環境計画(UNEP)や地球環境ファシリティ(GEF)など、世界中から40以上の組織が参加して設置されたパートナーシップ「2010年生物多様性指標パートナーシップ(2010 BIP)」は22日、生物多様性条約の「2010年までに世界の生物多様性の喪失速度を低減させる」とする「2010年目標」の達成に向けて、生物多様性に関する包括的情報サイト「www.twentyten.net 」を開設した。開設したサイトは、地球規模の生物多様性の指標と動向について包括的な情報が提供されている。


世界侵入種計画(GISP)が発表した報告書によると、本来の生息地以外に定着、繁殖し、生態系にさまざまな影響を引き起こす「外来種」による損害は、世界全体で年間1兆4000億ドル(約135兆円)に上るとされている。



PR情報

Google Scholar
生物多様性条約の「2010年目標」達成に向けた包括的情報サイトが開設の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ