海外環境・CSR通信

英国、2020年までに全世帯が「スマートメーター」を導入 RSS

2009年05月18日

ecool-090518-05.jpg英国政府は、送電網とITを融合した次世代送電網「スマートグリッド」の鍵を握る「スマートメーター」を展開する計画を発表した。計画では、2020年までに英国の全世帯がこの「スマートメーター」を取り付けることになる。


通信機能と関連機器の管理機能を持つスマートメーターは、電気やガスの使用状況に応じて、リアルタイムに使用量データを各事業者に転送できる。これにより、消費者は家にいて検針スタッフが来るのを待つ必要もなく、また多めに見積もられた使用料金を払わされる必要がなくなる。ただし、このスマート・メーター計画の為に、消費者はコストを負担しなくてはならないとのこと。


政府の見解によると、このスマートメーターを導入することにより、英国全土で25億~36億ポンド(3600億円~5200億円)の光熱費削減が見込めるという。しかし、それ以前に、スマートメーターの設備費に倍以上のコストがかかるとも伝えている。世界でいち早くプロジェクト展開がなされたこのスマートメーター計画には、世界中が期待すると思われる。【河野 友見】


PR情報

Google Scholar
英国、2020年までに全世帯が「スマートメーター」を導入の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ