海外環境・CSR通信

ユーロスター、CO2削減で利用客拡大狙う RSS

2009年05月12日

ecool-090512-01.jpg英国の旅行客の半分が、休暇に使う移動手段には環境のことを最優先で考えて選ぶ、と述べていることが、国際高速列車「ユーロ スター(Eurostar)」運営会社の調べによってわかった。また、調査会社ホール&パートナーズの調べによると、10人中7人が「大企業には、各自の商品やサービスにおいて、環境問題を考慮する責任がある」と答えている。


ユーロスターのチーフ・エグゼクティブ、リチャード・ブラウン氏は「消費者のそうした思いと企業の創造性が、環境保護に対し好循環を生む。そういう時代に来ている。」と語る。ユーロスターの最新報告書によると、英国・フランス間のドーバー海峡では、乗客一人当たりのCO2削減率が2007年度に対し2008年度は31%減に成功しており、2012年度までには35%減を目指している。また、削減活動の70%以上は、再生紙の利用や皿をプラスチックに変える、また古いユニフォームを再利用するなどで、企業を上げての努力がうかがえる。


ユーロスターはロンドン ― パリ間の鉄道旅行者の30%増を見込んでおり、旅客が飛行機の利用から鉄道の利用にシフトした事によるCO2削減量は4万トンになると見積もっている。【河野 友見】



PR情報

Google Scholar
ユーロスター、CO2削減で利用客拡大狙うの関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ