海外環境・CSR通信

英国政府、炭素予算(カーボン・バジェット)を発表 RSS

2009年05月04日

英国財務相は4月22日、2009年度財政予算と共に、英国で初となる三期に渡る炭素予算(カーボン・バジェット)を発表した。温室効果ガスの排出を2050年までに1990年比で少なくとも80%削減するという、法的拘束力のある目標を達成するために新たな施策も打ち出しました。

内容は以下のとおり。


■2008年~2012年、2013年~2017年、2018年~2022年の三期、5年間ごとに予算(カーボン・バジェット)=排出レベルのキャップを全ての温室効果ガス、英国経済の全セクターで実施

■排出を2018年~2022年までに1990年比で少なくとも34%削減するための修正目標

■国内での行動のみで炭素予算(カーボン・バジェット)の達成を目指す

■国際的な気候変動協定を結んだ後、2009年12月のコペンハーゲンで開催される国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP15)の後に予算の引き締めを図る


炭素予算達成のための提案や政策は、今年の夏を目途に発表をおこなうとしている。



PR情報

Google Scholar
英国政府、炭素予算(カーボン・バジェット)を発表の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ