海外環境・CSR通信

欧州の空港、CO2排出量の認定制度が始まる RSS

2009年06月27日

世界175の国と地域、1530以上の空港が加入する空港の国際組織「国際空港評議会(ACI)」の欧州部会は16日、マンチェスターで開催された年次総会で、CO2排出量の削減・管理対策を評価・認定する「空港炭素認定制度」を発表した。制度の導入により、空港からのCO2排出量を削減し、最終的にはカーボンニュートラル(CO2排出量のゼロ化)を目指すという。


航空各社、運搬担当者、航空管制当局などとの協力も考慮に入れて、各空港の対策を、「マッピング」、「削減」、「最適化」、「中立」という4段階で認定を行う。ドイツ・フランクフルト空港、フランス・オルリー空港、ノルウェー・オスロ空港など31の空港の認定によりスタートする。



PR情報

Google Scholar
欧州の空港、CO2排出量の認定制度が始まるの関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ