海外環境・CSR通信

ドイツ、公共施設の照明を対象に省電力技術開発事業を公募 RSS

2009年06月04日

ドイツ連邦教育研究省(BMBF)は、公共施設の照明を対象とした省電力技術の開発事業の公募を開始した。ドイツ電子電気工業会(ZVEI)は、街灯、公共施設、学校の建物を近代化することで、年間電力消費量(約6000GWh)を半減できると試算しており、電気代に換算すると、20億ユーロ(約2720億円)が9億ユーロ(約1220億円)になる。


今回の技術開発事業では、産業界や学会などから消費電力を節減するアイディアを募集する。採択されたアイディアには、その実施費用として一件当たり200万ユーロ(約2億7200万円)が助成される。



PR情報

Google Scholar
ドイツ、公共施設の照明を対象に省電力技術開発事業を公募の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ