海外環境・CSR通信

中国、ケニアとアフリカでの太陽エネルギー利用に着手 RSS

2009年06月18日

ecool-090618-132.jpg中国科学院(CAS)は11日、ケニアとアフリカでの太陽エネルギー利用に関する共同研究プロジェクトに着手すると発表した。ソーラーパネルとヒーターを、ケニアの気候に適応させるための研究を行うため、中国から研究者をケニアへ派遣する。プロジェクトは、2012年まで継続される。中国政府は、今年4月、今回のプロジェクトを承認しており、38万6000ドルの予算を充てている。


ケニアでは、豊富な太陽光があるにもかかわらず、電力は主に水力と輸入した石油に依存している。また、農村部の多くは、暖房や調理に薪炭を使用している。



PR情報

Google Scholar
中国、ケニアとアフリカでの太陽エネルギー利用に着手の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ