海外環境・CSR通信

英国、京都議定書目標の2倍を達成/世界環境デーに報告書を発表 RSS

2009年06月08日

気候変動について京都議定書で定められた温室効果ガス削減の基準に対し、英国はその約2倍の量の温室効果ガスの削減に成功していることが、世界環境デー(World Environment Day)の5日、エネルギー・気候変動省(DECC)が発表した国連への新しい報告書により明らかになった。


報告書は英国の温室効果ガス排出量が2010年までに1990年の排出量に比べ、およそ23%減少する見込みであることを示唆した。これは京都議定書での目標基準12.5%減を大幅に超えることになる。


さらに同報告書は、二酸化炭素排出量の削減に向けた国際的合意の重要性を強調。気候変動に対してどう行動をとっていくかについて歴史的な合意に達するため12月にコペンハーゲンで開かれる地球温暖化防止条約第15回締約国会議(COP15)への下準備となる。また、同報告書は、合意への交渉を開始するため、ドイツ・ボンで始まった同条約の作業部会でも発表される。【薄井 美代子】



PR情報

Google Scholar
英国、京都議定書目標の2倍を達成/世界環境デーに報告書を発表の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ