海外環境・CSR通信

米国:州の再生可能エネルギー計画などに5400万ドルを提供 RSS

2009年07月31日

ecool-090731-15.jpg米エネルギー省(DOE)は27日、米国再生・再投資法(米再生法:ARRA)に基づき、5400万ドル(約50億円)を超える資金を、ネバダ州、ロードアイランド州、バーモント州、ウィスコンシン州の各州おけるエネルギー効率化と再生可能エネルギー開発計画の支援に充てると発表した。


DOEのスティーブン・チュー長官は、この支援を「州経済の引き上げの原動力とし、雇用回復とエネルギー自立につなげるもの」と位置づけ、「エネルギー効率化や再生可能エネルギーの推進に関する州・地方自治体の戦略を支援しようという政府の意思を反映したものだ」と語っている。


また、この支援は、新たな雇用創出や地方経済の活性化に必要な資金を早期に与えようというものである一方、監査の徹底により透明性を確保させ、州側にも説明責任を重く課している。具体的には、これらの4州は、米再生法により承認された州エネルギー計画(SEP)のための資金のうち、既に10%の提供を受けており、さらに40%の金額が近々提供される見込みだが、残りの50%の資金は米再生法に基づくSEPの進捗状況の報告後、提供されることになっている。【松岡 由希子】


PR情報

Google Scholar
米国:州の再生可能エネルギー計画などに5400万ドルを提供の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ