海外環境・CSR通信

米国、非食用バイオ燃料研究に630万ドル提供 RSS

2009年07月26日

米エネルギー省(DOE)と米農務省(USDA)は22日、バイオ燃料生産のための研究に総額630万ドルの共同プロジェクトを発表した。 エネルギーの多くを海外に依存する現況を、再生可能エネルギーの利用により自給率を高めるのが狙い。オバマ政権が提唱する米国の繁栄を目的とする政策の一環。


プロジェクトは、非食用のセルロース系原料を使用したバイオ燃料の基礎研究が対象となる。資金提供は最長3年に渡り、USDAは、ジョージア大学などの3つのプロジェクトに230万ドル、DOEは、ミシガン工科大学などの4つのプロジェクトに400万ドルを提供する。 【中田 あえみ】



PR情報

Google Scholar
米国、非食用バイオ燃料研究に630万ドル提供の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ