海外環境・CSR通信

GDFスエズ、ブラジルの水力発電へ3300億円の融資契約 RSS

2009年07月09日

仏エネルギー大手GDFスエズは6日、同社の特別目的会社(Energia Sustentável do Brasil)を通じてブラジル北部で建設中のジラウ水力発電所(3.3ギガワット)への融資契約に合意したと発表した。ブラジル国立開発経済社会開発銀行(BNDES)を含む金融機関との25年間、72億ブラジルレアル(約3300億円)の融資契約になる。


同発電所はブラジル政府の成長加速計画の一部で、GDFスエズが2008年に営業許可を取得していた。商業運転開始は2012年を予定。


GDFスエズは、ブラジルの総発電量の8%を供給しており、民間電力事業者としては、最大規模になる。また、そのうち85%は水力発電、風力発電、バイオマスなどの再生可能エネルギーによるものだという。【川崎 亘】



PR情報

Google Scholar
GDFスエズ、ブラジルの水力発電へ3300億円の融資契約の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ