海外環境・CSR通信

GDFスエズ、「CO2の回収・運搬・貯留」委員会を創設 RSS

2009年07月04日

6月30日、仏エネルギー大手GDFスエズは、フランス地質調査所(BRGM)、ル・アーブル大学などとともに、「CO2回収・輸送・処理(CCTS)」のための産業委員会を創設した。同委員会では、CCTSの教育・研究体制を確立し、世界規模のCCTSに関する教育研究機関になることを目指している。


地球温暖化をもたらすCO2の排出量削減に向け、世界各国でさまざまな取り組みが進んでいる中、CO2の大幅削減の手段として期待されているのがCCTSの技術。今回の委員会設置は、世界的に注目をあつめるCCTS分野での主導権を握りたいとする同社の狙いもある。【西村 健佑】



PR情報

Google Scholar
GDFスエズ、「CO2の回収・運搬・貯留」委員会を創設の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ