海外環境・CSR通信

太陽電池、世界最大手独Qセルズ/50メガワットのソーラーパーク建設 RSS

2009年07月29日

ecool-090729-03.jpg太陽電池世界最大手の独Qセルズは24日、巨大ソーラーパーク建設のため、太陽電池向けシリコンウエハー製造大手、米国MEMCとの共同事業の設立を発表した。投資総額は1億4000万ユーロ(約190億円)。


施設はドイツ南部バイエルンのシュトラッスキルヘンに建設され、総容量約50メガワットの太陽電池を使用して稼動するドイツ最大の太陽光発電システムとなる。


ソーラーパークの完成により、毎年1万5000世帯で使用される電力が生産され、約3万5000トンのCO2が削減される。【小西 卓明】



PR情報

Google Scholar
太陽電池、世界最大手独Qセルズ/50メガワットのソーラーパーク建設の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ