海外環境・CSR通信

米国、再生可能エネルギー 5000施設に2800億円支援 RSS

2009年07月10日

ecool-090710-02.jpg米財務省とエネルギー省は9日、2月に成立した米国復興再投資法に基づき、太陽光発電や風力発電など再生可能エネルギーの開発を推進するため、約30億ドル(約2800億円)の支援を実施すると発表した。バイオマス発電を含めた約5000の生産設備が対象となる。


米財務省はこれまで、再生可能エネルギーの開発支援を減税を通じて行ってきたが、企業などが支援の恩恵を受けるには時間がかかることから、施設などにかかる費用を、直接支援することにした。


ガイトナー米財務長官は声明で、「国内のクリーンエネルギー源の開発支援を通じて、都市と地方の経済に一層の刺激をもたらす」と強調した。



PR情報

Google Scholar
米国、再生可能エネルギー 5000施設に2800億円支援の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ