海外環境・CSR通信

大湿原地帯:ワッデン海、世界遺産へ RSS

2009年07月08日

ecool-090708-111.jpg6月26日、ユネスコ世界遺産委員会は、ドイツ、オランダ、デンマークの3カ国にまたがる海と島と湿原地帯であるワッデン海を世界遺産リストに登録した。


ワッデン海は全長約500kmの海岸線で、約1万平方キロの面積に広がっている。豊かな動物類・鳥類そして植物と多様な生物相が生息することで知られている。


今回の世界遺産登録について、ドイツのガブリエル環境相は「ワッデン海は、年間1000万以上の渡り鳥が飛来する世界最大規模の湿地。約1万種の生息地となっている。世界遺産への登録は、3カ国が長年取り組んできた保護活動が高いレベルであることが認められた」と歓迎した。



PR情報

Google Scholar
大湿原地帯:ワッデン海、世界遺産への関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ