海外環境・CSR通信

英国、95メガワット級の廃棄物発電所を建設 RSS

2009年08月12日

ecool-090812-04.jpg英国政府は11日、英国チェシャー州における95メガワット規模の廃棄物発電施設の建設計画を承認した。これにより毎年60万トンの廃棄物を熱や電気として再利用することが可能になる。発電された電力は公園などの公共施設で利用されるほか、余剰電力は電力会社に供給される。


廃棄物発電は、廃棄物焼却に伴い発生する燃焼ガスにより蒸気を作り、蒸気タービンで発電機を回すことにより発電するシステムに代表され「発電に伴うCO2の追加的な環境負荷がない」「新エネルギーの中では持続的に得られる安定電源」などの特徴を有している。


エネルギー・気候変動省のロード・ハント閣外大臣は「再生可能エネルギーの利用促進とごみ問題の解決が求められている。今回の発電所は毎年50万トン以上もの廃棄物をエネルギーへ転換するものである。」と述べた。【川崎 亘】


PR情報

Google Scholar
英国、95メガワット級の廃棄物発電所を建設の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ