海外環境・CSR通信

米国、住宅の耐候化に1億ドル超の資金を投入  RSS

2009年08月26日

米エネルギー省(DOE)のスティーブン・チュー長官は25日、住宅の耐候化支援策として1億ドル超(約95億円)の資金を投入することを発表した。およそ3万世帯の低所得者住宅を対象に助成するとともに、環境負荷の低減と雇用の創出をねらう。


チュー長官は「これはオバマ政権の約束である迅速な経済回復対策の一環であり、環境負荷の低減・地域経済の強化・アメリカのクリーンエネルギー社会への移行を促すものとなる。」と述べた。


住宅の耐候化により、平均で32%の光熱費が抑えられ、1世帯あたり年間約4万4000ドル(約400万円)の節約になるという。助成額は1世帯あたり平均約6500ドル(約60万円)を予定している。【川崎 亘】



PR情報

Google Scholar
米国、住宅の耐候化に1億ドル超の資金を投入 の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ