海外環境・CSR通信

米国、バイオ燃料やスマートグリッド研究に3億2700万ドルを提供 RSS

2009年08月10日

米エネルギー省(DOE)は4日、米国再生・再投資法(米再生法:ARRA)に基づき3億2700万ドル(約310億円)を超える資金を、バイオ燃料やスマートグリッドなどの研究およびインフラ整備の支援に充てると発表した。1億700万ドルを大学や企業などに投資し、残り2億2000万ドルを全米6州にあるDOE国立研究所のインフラプロジェクトなどに投資する。


DOEのスティーブン・チュー長官は「これらの新しい取り組みは米国の雇用創出につながるとともに、米国の科学分野でのリーダーシップと経済的競争力を高めるものだ」と述べた。【西村 健佑】


PR情報

Google Scholar
米国、バイオ燃料やスマートグリッド研究に3億2700万ドルを提供の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ