海外環境・CSR通信

メルセデス・ベンツ、初の燃料電池車「Bクラス F‐CELL」発表 RSS

2009年08月31日

ecool-090832-004.jpg独自動車大手ダイムラーは28日、同社として初の量産燃料電池車「BクラスF-CELL」を発表した。2009年後半から生産を開始し、2010年はじめに欧州と米国でリース販売する。当初の販売台数は200台程度を予定。


搭載する2次電池(充電して何度も再利用できる電池)はリチウムイオン電池を使用。水素充填は約3分間で完了し、最大航続距離385キロメートルを実現。2000ccのガソリン車と同等の動力性能を持ち、最高時速170キロで走行できるほか、マイナス25度でも始動できるなどの特徴をもつ。



PR情報

Google Scholar
メルセデス・ベンツ、初の燃料電池車「Bクラス F‐CELL」発表の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ