海外環境・CSR通信

米デュークエナジー、200メガワットの風力発電所を建設  RSS

2009年09月06日

米エネルギー大手デュークエナジーは、ワイオミング州キャスパー近郊に200メガワットの風力発電所を建設、稼動させると発表した。2010年末の稼働予定で、約6万世帯に供給できる電力を生産する。


「デュークエナジーは風力発電業界の主役になるだろう」と再生可能エネルギー資産の所有、開発を行うデュークエナジーのビジネスユニット、デューク・エナジー・ジェネレーション・サービス社(DEGS)社長、Wouter van Kempen氏はコメントしている。


デュークエナジーはノースカロライナ州、シャーロットに本部を置き、約400万世帯の米国の消費者に対して電力を供給している。【小西 卓明】


PR情報

Google Scholar
米デュークエナジー、200メガワットの風力発電所を建設 の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ