海外環境・CSR通信

EU、温暖化対策で途上国に資金注入計画/最大年2兆円支援  RSS

2009年09月11日

欧州連合(EU)の政策執行機関である欧州委員会は10日、途上国の気候変動対策を支援する国際的な資金調達拡大計画を発表した。


途上国は2020年までに、温室効果ガス排出を緩和し、気候変動の影響に適応するために、年間約1000億ユーロ(約13兆円)のコスト負担を強いられる可能性が高く、最大で年間500億ユーロ(約6兆6000億円)相当の国際的な公的資金の注入が必要となると見ており、欧州委員会は、こうした公的資金を提供すべきだと提案している。


その結果、EUの資金提供は2020年までに最大で年間150億ユーロ(約2兆円)になるという。EUが途上国向けの支援額を示したのは初めて。



PR情報

Google Scholar
EU、温暖化対策で途上国に資金注入計画/最大年2兆円支援 の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ