海外環境・CSR通信

エーオン、スウェーデンで熱電併給システムに3億ユーロ投資  RSS

2009年09月02日

ドイツのエネルギー最大手エーオンは8月31日、スウェーデン南部の都市マルメに、最新技術を用いたコージェネレーション(熱電併給)システムを稼動させたと発表した。総投資額は3億ユーロ(約400億円)。ヨーロッパで最もエネルギー効率の良い電力システムとなり、コージェネレーション技術開発において画期的な出来事となる。


ガスを燃料とする440メガワットの熱電併給システムで、90%のエネルギー効率を持ち、毎年100万トンの二酸化炭素の排出を削減することができる。 【小西 卓明】



PR情報

Google Scholar
エーオン、スウェーデンで熱電併給システムに3億ユーロ投資 の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ