海外環境・CSR通信

フランス、2010年1月から「炭素税」導入 RSS

2009年09月11日

フランスが2010年1月から炭素税(環境税)を導入する。サルコジ大統領が10日、フランス南東部アン県キュロズでの演説で明らかにした。石油、石炭、ガスが対象で、排出される二酸化炭素(CO2)1トン当たり17ユーロ(約2300円)が課税される。ガソリン1リットルあたりでは、約5円になる。


電力に関しては、温室効果ガスの排出が少ない原子力発電や水力発電が貢献しているとして対象外となった。



PR情報

Google Scholar
フランス、2010年1月から「炭素税」導入の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ