海外環境・CSR通信

英国、ウェールズで新しいマイクロ発電の設計規則が発足  RSS

2009年09月03日

ecool-090903-011.jpg英国ウェールズで1日、住居所有者が建築許可を申し込む必要なく国内範囲のマイクロ発電システムを導入することができる新しい規則が成立した。


改正された建築法は、住居所有者が、太陽光発電やソーラーパネルを地方自治体に連絡することなく導入できるようになるというもの。 地熱ヒートポンプやバイオマス資源のコージェネレーション(熱電併給)装置についてもその必要条件がなくなるという。


しかし、この改定は重要文化財建築物や保護している建造物、世界遺産地域にはあてはまらないと規定している。【鈴木 諒子】



PR情報

Google Scholar
英国、ウェールズで新しいマイクロ発電の設計規則が発足 の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ