海外環境・CSR通信

米国、太陽エネルギー技術支援に8700万ドル提供  RSS

2009年10月13日

ecool-091013-010.jpg米エネルギー省(DOE)のスティーブン・チュー長官は8日、ワシントンDC(Washington DC)の国立公園ナショナル・モール(National Mall)で8日、2年に1度行われる太陽光発電住宅の建築技術を競う大学間コンテスト「太陽光発電十種競技(ソーラー・デカスロン)」の開会式で、新しい太陽エネルギー技術の開発と太陽エネルギーシステムの発展のために8700万ドルを提供すると発表した。


この支援のうち、5000万ドルは米国再生・再投資法(米再生法:ARRA)から拠出される。47件のプロジェクトが米国の都市での太陽技術の利用を支援するために選択され、技術的な挑戦に取り組む手助けとなる。 「プロジェクトは住民、企業、地域による太陽エネルギーの利用を加速させ、長期間にわたって太陽エネルギーの可能性を促進させる。」とチュウ長官はコメントした。 [小西 卓明]







PR情報

Google Scholar
米国、太陽エネルギー技術支援に8700万ドル提供 の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ