海外環境・CSR通信

仏EDF、ギリシャで38メガワットの風力発電所を稼動 RSS

2009年10月30日

フランスの電力公社EDFグループで再生可能エネルギー事業を手掛けるEDFエネルジー・ヌーヴェル(EDF-EN)は21日、38メガワットの総容量を持つギリシャのViotia2風力発電所を稼動したと発表した。アテネの北西、ボイオーティアに位置するViotia2の風力タービンには、風力発電機メーカーの世界最大手、ヴェスタス(Vestas)製のタービンを採用した。


Viotia2はギリシャで7番目の規模の風力発電所になり、Viotia2の完成により、EDF-ENはギリシャで総容量187.4メガワットの風力発電所を稼動させることになる。[小西 卓明]




PR情報

Google Scholar
仏EDF、ギリシャで38メガワットの風力発電所を稼動の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ