海外環境・CSR通信

欧州環境庁、EUの騒音汚染の分布地図を発表 RSS

2009年10月31日

ecool-091031-004.jpg欧州の環境問題を管轄する欧州連合(EU)の専門機関、欧州環境庁(European Environment Agency:EEA)は26日、EU加盟国における騒音汚染の状況を明らかにする分布地図、(Noise Observation and Information Service for Europe:NOISE )を作成し発表した。


分布地図は、欧州全域102箇所の都市の密集地点での航空機や鉄道、道路によって引き起こされる騒音による健康被害の状況を表したもの。調査によると、住民の半数以上が55デシベル以上の騒音にさらされ、4100万人以上が安眠を妨げる騒音に悩まされていることがわかった。




PR情報

Google Scholar
欧州環境庁、EUの騒音汚染の分布地図を発表の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ