海外環境・CSR通信

EU:低炭素技術に追加投資500億ユーロ必要=欧州委 RSS

2009年10月08日

ecool-091008-002.jpgEU(欧州連合)の政策執行機関である欧州委員会は7日、EUの2020年までの二酸化炭素(CO2)排出量の削減目標である1990年比で20%の削減を達成するには、風力や太陽光、スマートグリッド、CO2回収・貯蔵などの低炭素技術の開発へ500億ユーロの追加投資が必要との見通しを発表した。これまで予定していた投資額は30億ユーロ。追加投資分の50億ユーロをあわせて80億ユーロが必要となり、欧州委員会はEU域内の公的機関や民間企業に対し、低炭素技術への投資拡大を呼びかけた。


低炭素技術の開発は、EUが進めるエネルギー技術開発のための長期的な枠組み「欧州戦略的エネルギー技術(SET)計画」の一環で、EUのエネルギー技術と気候変動政策の柱。






PR情報

Google Scholar
EU:低炭素技術に追加投資500億ユーロ必要=欧州委の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ