海外環境・CSR通信

米国、9月の気温は平年より高めを記録 RSS

2009年10月11日

ecool-091011-002.jpg米海洋大気庁(NOAA)が8日に発表した気候変動が米国に及ぼす影響に関する報告書によると、2009年9月の米国の平均気温は、平年に比べ0.56度高い19.1度であった。南部や北東部では平年よりも低い地域もあったが、西部では9月としては過去最高となった。特にカリフォルニア州・ネバダ州では過去115年で最も高い気温を記録した。


降水量は各地でばらつきがあったものの、平均では63.0ミリと平年並み。なお、9月末時点で、中西部や東カロライナおよび西部を中心に干ばつ地域は15%を占めており、特にテキサス州南部では深刻な干ばつが続いている。また、9月に発生した山火事は 5535件で、15万3183ヘクタールを焼失。2009年1月から9月を通じて報告された山火事は7万217件で、過去10年と比べると若干多くなっている。






PR情報

Google Scholar
米国、9月の気温は平年より高めを記録の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ