海外環境・CSR通信

独シーメンス、北米で風力タービンを9億ドルで受注  RSS

2009年10月17日

ecool-091017-003.jpgドイツの工業コングロマリット、シーメンス(本社:ミュンヘン)が、北米で総計565メガワット以上になるの6件の風力タービンを連続受注したことがわかった。総受注金額は9億ドル相当になる。


およそ250基のタービンがカナダ・オンタリオ州と米国・カリフォルニア州、オクラホマ州、ワシントン州、ワイオミング州で設置され、約17万世帯へ温室効果ガスを排出しないクリーンなエネルギーを供給する。


シーメンス社エネルギー・セクターCEO、Wolfgang Dehen氏は「米国、カナダ政府から提供される再生可能エネルギーへの支援は、風力発電のプロジェクト開発にプラスの効果になり歓迎している」とコメントした。 現在、シーメンスは北米市場へ風力タービンを供給する事業者として第3位の規模になる。[小西 卓明]





PR情報

Google Scholar
独シーメンス、北米で風力タービンを9億ドルで受注 の関連ニュース
海外CSR・環境通信カテゴリ別一覧
海外CSR・環境通信月別一覧
バックナンバー

PAGE TOP

       
広告
写真で見るニュース
ecoolで商品・サービスをPRする
ecoolでは、環境関連の商品やサービスをもっとPRしたい、インターネットをビジネスに活用したい、商談のチャンスを増やしたい企業様の商品やサービス情報、プレスリリースを無料で掲載できます。
環境関連商品・サービスを探す
注目のキーワード
環境・CSR資料 無料ダウンロード
企業データ
  • 業種別
  • 企業規模別
  • 上場市場別
お知らせ